スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告
▲pagetop








 ルール発表終了


翼賊コンビ
ルール発表無事終わりました。

若干小難しいので、そろそろQ&Aページでも作ろうかなぁと漠然と考えております。
みんなに楽しんでもらえたら嬉しいな。


以下、イノウエさん宅でキャラ設定を見かけたので
珍しくカルファの設定でも語ろうと思います。

&コメントレス↓


さぁ、語るんだけど、すっげー長いよ!!!

ロリカルファ
クラウンの設定でもいいんですが、あいつの裏設定は色々と存在に関わるので秘密にしときます。
すでに色んな人に語ってはいるんだけど、それでも内緒にしてた方がクラウンっぽい気がするしね!


で、カルファの設定なんですが、実はクラウン以上にカルファは製作段階から設定を詰め込みました。
造形・性格ともに俺のフェチが詰まってると思いますw

まず彼女、元々炎の精霊でした。

人のいなかった時代から人がまだ自然と一体だった時代まで、カルファは炎の精霊として君臨していた事でしょう。その時は悪魔ですらなく、又、大別するとルシファーとほぼ同種の存在、もしくは同一の存在だったものでした(一説にはルシファーは炎を司る存在でもあります)。

そもそも大罪の悪魔たちは「人の概念」の悪魔であり、その頃の時代には存在すらしていなかったのです。

しかし時代は進み、人の心や信仰、文化にいたるまで細分化が進みます。
そこで初めて大罪の悪魔たちが生まれるのです。

大罪の悪魔たちは急速に力をつけていきました。最初は自然を司る悪魔たちの方が力が強かった事でしょう。しかし人の時代が訪れ、概念がより複雑化していく事で大罪の悪魔たちはより高位の悪魔となっていったのです。

そんな中カルファも元々1つであった炎の精霊とは別に、悪意の塊である「炎の悪魔」に分かれたのでした。

悪意の塊である炎、すなわち悪魔の炎であるカルファはあらゆるものを燃やし、消し去っていきました。その行為には同族の悪魔たちすら関係なく、カルファは人にとっても悪魔にとっても「災害」でしかなかったのです。

カルファ自身も形はなく、性別すらなく、あるのは悪意と自らの行動理念からによる悦楽くらいなものでした。



そんな最中、カルファはルシファーに捕らえられるわけです。


ルシファーはカルファを封じるためにまず1つの器を用意しました。

聖少女とされていた巫女の少女。その少女をさらい、四肢を切断し、生きながらに首をはねました。
そして自らの血と少女の血を混ぜたもので、四肢のない首なしの死体に封印の術式を彫りこんだのです。
その後、ルシファーは見事にカルファをその死体に封印する事に成功します。


カルファはそこで、生まれ変わったのです。


人の死体に封じられる事により、カルファにはより多くの自我が芽生えます。
さらに、女性の死体に封じられる事により元々形のなかったカルファは「女性」として形が固定されました。

あらゆるモノを蹂躙してきた悪魔として、屈伏されたという屈辱と憎しみでいっぱいになるカルファ。
人の器に入る事により様々な感情が渦巻きます。
悪魔としてのプライド、怒り、悔しさ、憎悪、様々なモノに支配されていったのです。

そして、今まで誰にも支配されなかったカルファを初めて支配した男が、カルファを屈伏させた男が、カルファを「女にした」男が、目の前にたたずんでいたのでした。


憎悪渦巻く感情の最中、カルファは初めて女として生まれ、初めての恋をしたのです。


その後カルファはルシファーの使い魔となり、ルシファーの事を憎みつづけるようで、彼をずっと愛し続けるようになったのです。

その想いは彼女から伝えられる事は一切なく、彼女自身もその想いを認めようとせず、しかしそれでも彼女は幸せなのでした。



長々と書きましたが、ようはカルファはツンデレなわけです!

とりあえずそんな設定があったのでした。
悪魔としてデザインしましたが、カルファはクラウンよりも人間味を重視してデザインされたキャラだったりします。





▼拍手レス

>色酉さん
勝手に使わせてもらいましたー!男爵楽しかった。なぜかポーズが自然にDAIGOになったのは今でもよくわかりません。ナチュラルすぎる。
集計がんがります!!
スポンサーサイト







2009⁄01⁄09 04:06 カテゴリー:ぴく悪 comment(1) trackback(0)
▲pagetop












コメント



カルファちゃんの聞けるとは思わなかった・・・!
設定に滾って仕方ない・・・「女になった」あたりの流れが好きすぎてどうしようもない・・・
愛と憎しみは表裏一体な関係なんですね^p^ごちそうさまです
個人的にはルトナちゃんのもいつか聞いてみたい・・・ぜ!
(2009/01/10 11:35) URL | イノウエ[ 編集]



コメントを投稿












管理者にだけ表示を許可する



トラックバック


trackback URL:


| HOME |


Copyright © 2017 じゃんくブログ. All Rights Reserved.
template by nekonomimige material by blannoin
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。