スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告
▲pagetop








 ジョン・ドゥ語り


1年以上経ったし、ピクサイで描いたジョン・ドゥについて今更キャラ語りしてみようと思う。




7108763.jpg



革命組織テセウスのビックボス。
元々のキャラモデルは林田先生の描く『ドロヘドロ』という作品の煙さんというキャラです。
とにかく裏社会のボス的イメージと、それに足る能力者である事を描きたかった。
煙さんはまさにそのイメージにぴったりなんですよね。
『ドロヘドロ』是非一度ご一読を。

ドロヘドロ 6 (BIC COMICS IKKI)ドロヘドロ 6 (BIC COMICS IKKI)
(2005/02/28)
林田 球

商品詳細を見る


名前はるろうに剣心の和月先生が描く『エンバーミング』のキャラから頂きました。
いわゆる「名無しの権兵衛」なわけですが、エンバーミングの読みきりの時に意味を知って拝借。
こちらも個人的にオススメです。

エンバーミング-THE ANOTHER TALE OF FRANKENSTEIN- 1 (ジャンプコミックス)エンバーミング-THE ANOTHER TALE OF FRANKENSTEIN- 1 (ジャンプコミックス)
(2008/09/04)
和月 伸宏

商品詳細を見る


以上がジョン・ドゥの表面上のモチーフ。
ジョンはピクサイにおいて、一番早くにデザインや背景が決まったキャラでもあります。

元々「能力者を描く中二病企画をやろう!」から始まったピクサイですが、
そこは僕の性格のせいか物語の基盤を作る事からスタートしました。

漠然と能力者=差別対象という図式から、隔離施設の発想になり、ユグドラシルが誕生します。
ちなみに初期構想では荒地のクレーター内にあるイメージでしたが、
「それじゃテレポーター逃げるだろ!」
という事で海の真ん中にある人工島になりました。
さすがのテレポーターでも海のど真ん中じゃ脱出は無理だろう!という浅い思惑からの発想でした。

後に「そもそも能力者はどうやって捕まえるんだよ!」という疑問が湧き上がったんですが、参加者の皆々様がうまく昇華して下さったと思います。これだから企画は素晴らしい。



閑話休題。



さて、ジョン・ドゥですが実は背景設定が存在していたりします。
別段イベントで出すつもりもなく、僕の中での裏設定なので、1年経ったしせっかくだからここでつらつらと書いてしまおうと思います。

結論から言うとジョン・ドゥはシスコンであったという事。

いきなり何を言い出すんだお前は。

つまりはそういう背景を持っているという事なんですが、
ジョン・ドゥは能力を発現した時にはまさに死と直面しました。
制御が効かず、悪戯に周りを腐食させ、自らの体を蝕み、訳もわからず皮膚が朽ち果てていき、隣で笑っていた友人が崩れる――。
突然訪れた地獄はただただ止まる事なく彼に痛みを与えます。


その痛みを和らげたのがジョン・ドゥの姉でありました。


名前も設定していない彼女ですが、治癒能力者であり、慈愛に満ちた明るい姉でした。
彼女は自分の能力でジョンを癒し、ジョンの命を救います。

傍らで自らの能力でジョンの命を繋ぎ、言葉でジョンを励まし、生かしました。
そしてジョンが能力の制御を覚え、生き延びたすえ――姉の命はそこで途絶えます。


ジョンの体を癒す傍ら、彼女は制御が効かないジョンの生み出す多様な毒に蝕まれ命を落としたのでした。

自らの能力を恨み絶望する彼は、自分が生きる意味について考えます。
目の前にあるものは閉じられた世界。暗く、死と力が支配する世界。だが姉が愛した世界。
そこから彼は自らの名前を捨て、絶望から自らの世界を救う為にテセウスを立ち上げるのでした。

ジョン・ドゥにある根源的なものは「怒り」であります。
それは上層への怒り、差別への怒り。――そしてなによりも自分に対する怒りだったのです。

彼が自らの余命を受け入れているのも、その背景があるからこそです。



そのような経緯で生まれたピクサイでのジョン・ドゥ。
何気なく持っていた背景設定でしたが、結果的にビックファーザー的存在になってくれました。
企画の中で育っていく様を見るのはありがたくもあり、とても嬉しい事でしたね。

長々とキャラ語り失礼しました。

あーキャラ語りは楽しいなー。
スポンサーサイト






2010⁄12⁄22 21:48 カテゴリー:未分類 comment(0) trackback(0)
▲pagetop












コメント




コメントを投稿












管理者にだけ表示を許可する



トラックバック


trackback URL:


| HOME |


Copyright © 2017 じゃんくブログ. All Rights Reserved.
template by nekonomimige material by blannoin
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。